1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 経産省、EdTech国際カンファレンスで「未来の教室フォーラム」を開催

2021年11月9日

経産省、EdTech国際カンファレンスで「未来の教室フォーラム」を開催

経済産業省は、18日から4日間開催されるEdTech国際カンファレンス「Edvation x Summit 2021 Online~Beyond GIGA~」で、「未来の教室」フォーラムを11月20日にオンラインで無料開催・配信する。

同フォーラムでは、今年度の「未来の教室」実証事業を紹介するほか、それを土台に「教育dx」のビジョンとイメージを膨らませる。

同省「未来の教室」では、学びの生まれ変わり(トランスフォーメーション)が目的であり、デジタルは手段として活用するものであるという意味を込め、「DX」(デジタルトランスフォーメーション)を「教育dx」と呼んでいる。

今回のフォーラムでは、「教育dxでどのように子どもたちの学びや教師の働き方が変わるか?」をテーマに、「未来の教室」実証事業を土台に具体的なイメージを描きつつ、「教育dx」のビジョンとイメージをさらに掘り下げて議論する。

実証事業を土台に描く「教育dx」の具体的なイメージは、大きく2つのセッションに分かれている。

セッション(a)では、時間・空間を越境した「学び」の生まれ変わりを議論する。

①「旅する学校」の実現を目指す地域・教育魅力化プラットフォーム、②ミネルバ大学の教授法を日本の学校に応用し、反転学習・アクティブラーニングの実現を目指すリクルート、③教員や生徒がつながりあい、学び合い、共創するネットワーク(未来の地球学校)を構築するsteAm、の3つの実証事業を土台に、「学びの生まれ変わり」について議論を深める。

また、セッション(b)では、「教育dxを実現する教員、学校の生まれ変わり」と題して、城東中学校と連携して、学びを支える「教員」や「学校」の生まれ変わりを議論。

今年度、学校BPRによる働き方改革に挑戦する「サイボウズ」と、不登校の子どもたちに対し、学校をあげて個別最適な学びと支援を届けることを目指す「学研プラス・SPACE」を招き、dx以後の未来の「教員」や「学校」の在り方を議論する。

開催概要

開催日時:11月20日(土)15:00~17:40
開催方法:オンライン(YouTube Live)
参加費:無料(事前申込み不要)
詳細

関連URL

国際カンファレンス「Edvation x Summit 2021 Online」

経済産業省 「未来の教室」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス