1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 入間市立小中学校×math channel、理数科目を中心としたICT活用授業プログラム

2021年11月24日

入間市立小中学校×math channel、理数科目を中心としたICT活用授業プログラム

math channelは、埼玉県入間市と「理数科目を中心とした、ICT活用授業プログラムの開発・実施サポート事業(コロナ禍によるICTを活用した学びの保障事業業務委託)」を締結、11月に2度、ICTを活用した算数・数学の授業を市内の2小中学校で実施する。

11月24日は、同市立高倉小学校で、同社講師による「ICTを活用した、算数の関心向上・理解促進のための出張講座」。11月22日は、同市立上藤沢中学校で同中学校の数学教員が「ICTを活用した、数学授業プログラムの研究授業」。

高倉小学校では、ICTを活用した理数科目の関心向上・理解促進を目指し、同社の講師による算数ワークショップを、全校児童に開催。11月24日10:30~11:35(5年生)の公開出張講座は「図形パズル」講座。プリント・厚紙を使用しながら、数学学習用デジタルツール「geogebra」を使ってデジタルで動きをつけて確認するなどし、アナログ×ICTの活用で効率的かつ子どもが主体的に学ぶ形で、算数で大切な「観察する力」を養い、算数に対する「深い関心・理解」を持つことを目指した講座だという。

上藤沢中学校では、11月22日に、ICTを活用した理数科目の関心向上・理解促進を目指して、同中学校の数学科教員が、中学1年生に授業。「Geogebra」を活用し、「比例」の単元で、紙媒体ではできない動的な動きを見せた。

関連URL

math channel

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス