1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. math channel、双方向型講座「オンライン算数パズル教室」を開講

2020年4月1日

math channel、双方向型講座「オンライン算数パズル教室」を開講

math channelは、小学1年生~4年生を対象に、自宅で楽しく学べる双方向型講座「オンライン算数パズル教室」を開講する。4月中は体験会を実施し、5月11日から本講座を開始する。

同教室は、Web会議ツールzoomを利用し、自宅にいながら双方向型の習い事が受けられるオンライン算数教室。パズルとは、図形の問題だけでなく、数や論理なども含めて「頭を使って考えながら解く問題」のことを指す。同教室では、さまざまな分野に潜む「考えれば考えるほど楽しくなる」問題を扱いながら、子どもが主体的に考えていく力を身につけるきっかけを創っていく。1クラス最大15名程度を対象に実施する。

メインで利用する教材は、同社代表とサイエンス作家竹内薫氏、田森佳秀氏との共著『理数センスが育つ算数王パズル』(小学館)。学校ではあまり扱われることのない、算数が好きになるきっかけがたくさん詰まった問題を取り上げている。

体験会の開催概要

開催日時 : コンテンツA「算数パズル・図形編」4月6日(月)、20日(月)/コンテンツB「算数パズル・論理編」4月13日(月)、27日(月)
コンテンツA・Bの日程から1日程ずつ選択の上、計2コマ受講
小学1年生~2年生クラス : 16:30~17:30
小学3年生~4年生クラス : 18:00~19:00
参加条件 : 小学1年生~4年生
参加人数 : 各講座15名
参加費 : 2コマ分合わせて4000円(税込)

詳細・申込

関連URL

本講座の詳細・申込

math channel

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス