1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DIVE INTO CODE、「機械学習エンジニアコース」をリニューアル

2021年11月30日

DIVE INTO CODE、「機械学習エンジニアコース」をリニューアル

DIVE INTO CODEは29日、これまで4カ月間フルタイムで提供していた機械学習エンジニアコースのカリキュラムを、サブスクリプション型IT学習プラットフォーム「DIVER Learnings」の1つとして提供開始した。

DIVER Learningsは、月額料金でさまざまなITスキルを自身のペースで働きながら学習できるサービス。今回の機械学習エンジニアコースのリリースを機に、新たにライトプラン1010円をリリースした。ライトプランは手頃な金額でテキストを閲覧したい人向け、一方、既存のベーシックプラン(4980円)では、テキスト閲覧に加え課題の提出・評価が行われ、質問し放題で実力をつけることができる。

機械学習エンジニアコースは、第四次産業革命スキル習得講座として経済産業省に指定された「機械学習エンジニアコース(フルタイム)」の教材を使用しており、Pythonから始めライブラリの使い方を学ぶなど、最適な学習ステップを順番に進みながら学習することができる。カリキュラムは初級、中級、上級の3段階に分かれ、まずは初級を公開した。今後は中級を12月3日に、上級を12月22日に順次公開していく。

関連URL

「DIVER Learnings」

DIVE INTO CODE

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス