1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Psychic VR Lab、オンライン学習プログラム「NEWVIEW SCHOOL ONLINE」xRコース提供開始

2021年11月26日

Psychic VR Lab、オンライン学習プログラム「NEWVIEW SCHOOL ONLINE」xRコース提供開始

Psychic VR Labは、xRのテクニカルスキルを学べる「NEWVIEW SCHOOL ONLINE(ニュービュー・スクール・オンライン)」のカリキュラムをアップデートし、CG・グラフィック・映像クリエイターのスキルやコンテンツを利用してxRコンテンツを制作できるカリキュラムを24日から提供する。

xRとは、VR(人工現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)などの現実世界と仮想世界とを組み合わせて新たな体験を提供する技術の総称。

CGやグラフィック、映像など既にスキルを持つクリエイターが、3次元表現を身につけることにより、関わる案件や表現の幅が広がってきている。しかし、エンタメ・アート・教育など幅広い分野で、VR・ARといった3次元表現を活用する事例が年々増えてきている一方、3次元表現を得意とするクリエイターが足りていない状況が続いている。既存スキルを持つクリエイターが3次元表現を身につけることによって、xRの案件を発注したい企業とのマッチングを増やすことができるが、3次元表現を学ぶには「CG/グラフィック/映像などのコンテンツをVR/ARでどう活かしていいのかわからない」「VR/ARコンテンツ制作へのハードルがある」「プログラミングや3DCGを勉強しないといけないというイメージがある」といったハードルがあるという。

これまでNEWVIEWプロジェクトやxRコンテンツを提供してきた同社が、3次元表現を身につけることで関わる案件や表現の幅を広げたいというクリエイターの声に答えるために、オンライン学習プログラムである「NEWVIEW SCHOOL ONLINE」をアップデート。特徴は、(1)クリエイターのスキルをそのままxRに活かせるCG・グラフィック・映像クリエイター向けコースを用意。(2)VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を採用して、VR/ARコンテンツ制作のハードルを下げる。(3)高品質なxRコンテンツ制作のためゲームエンジン「Unity」と、ノンコーティングエディタを組み合わせた基礎・応用・実践コースを用意。(4)疑問が解消するまでサポートするオンラインサポート。

料金は、有料会員コースが1カ月1万円(税込)。一部講義に必要なソフトウェア等は別途購入する(1万円以下を想定)。

関連URL

NEWVIEW SCHOOL ONLINE

STYLY

Psychic VR Lab

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス