1. トップ
  2. データ・資料
  3. 約5割のビジネスパーソンが既にリスキリングに取り組んでいると回答 =「ビズリーチ」調べ=

2021年12月1日

約5割のビジネスパーソンが既にリスキリングに取り組んでいると回答 =「ビズリーチ」調べ=

ビズリーチの転職サイト「ビズリーチ」は11月29日、リスキリング(デジタル化など社会の変化に応じて必要となったスキルを学びなおしによって習得すること)に関するアンケートを実施しその結果を発表した。

将来的に新たなスキルを身に付ける必要性を感じているビジネスパーソンは93.1%で、「とても思う」が約半数。年代別には、30代が最も高く、40代で半数以上、60代以上でも3割以上が新たなスキルを身に付ける必要性を感じている。

半数以上のビジネスパーソンが、現在リスキリングに取り組んでいると回答。「勤め先を通じて取り組んでいる」という回答は14.5%、「個人で取り組んでいる」が45.5%で、主体的に取り組むビジネスパーソンが多い。

新たに身に付けたいITスキルは、「データ解析・分析(62.5%)」が最多、次いで「デジタルマーケティング(34.6%)」「プロジェクトマネジメント(PM)(31.8%)」。

一方、現在リスキリングに取り組んでいる企業は約2割。「今後取り組む予定がある」「今後取り組むか検討中である」と回答した企業は約4割で、企業でのリスキリングの取り組みも広がっていくことが予測される。

「年齢にかかわらずリスキリングは市場価値アップにつながる」と回答する経営層・人事担当者は9割以上で、主体的なキャリア形成を目的にリスキリングに取り組むビジネスパーソンがさらに増えていくことが予測されるという。

調査は、ビズリーチ会員と、企業の経営層・人事担当者が対象。有効回答数は、ビズリーチ会員970件、経営層・人事担当者245件。

関連URL

ビズリーチ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス