1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高校生の約8割が「学校制服はあったほうがいい」と回答=カンコー学生服調べ=

2021年12月1日

高校生の約8割が「学校制服はあったほうがいい」と回答=カンコー学生服調べ=

カンコー学生服は11月30日、全国の高校に通う1年~3年生の男女1099人を対象に実施した、「高校生が考える学校制服の必要性に関する調査」の結果をまとめ発表した。


同調査は、同社が毎月最終火曜日に結果を発信している調査レポート「カンコーホームルーム」のVol.190に掲載したもの。

それによると、「学校制服はあったほうが良いと思うか」を聞いたところ、全体では「あったほうがいい」40.4%と「どちらかと言えば、あったほうがいい」38.9%を合わせると、約8割の高校生が「学校制服は必要」と回答した。

男女別にみると、男子の「あったほうがいい」33.1%に比べて、女子は「あったほうがいい」47.5%という回答が10ポイント以上高かった。

また、学校制服を着ている制服着用者と、着ていない制服非着用者の比較では、制服着用者の「あったほうがいい」45.5%という回答に対して、制服非着用者は「あったほうがいい」16.8%という回答が低くなり、大きな差がみられた。

しかし、学校制服を着用していない制服非着用者も学校制服が「あったほうがいい」16.8%と「どちらかと言えば、あったほうがいい」36.2%を合わせると、半数以上が「学校制服は必要」と回答している。

学校制服の良い点を聞いたところ、「毎日の服装に悩まなくていい」58.3%、「学生らしく見える」56.0%という回答が半数を上回った。

続いて、「どこの学校か一目でわかる」34.8%、「服装による個人差がでなくていい(平等である)」30.9%、「冠婚葬祭にも着られる」29.3%、「きちんとした気分になる」25.9%、「公私のけじめがつく」23.9%など、利便性や学生らしさ、気分の切り替えができるなどの理由があげられた。

このほか、「日本が誇れるファッション文化である」13.6%、1着の服を長く着ることで、沢山の資源を使ったり服をゴミとして捨てたりしなくて済むので「地球環境に貢献できる」7.2%というグローバルな視点での回答もみられた。

一方、学校制服反対派からは、「学校制服がないほうがいい理由」として、「個性が出ない」、「ダサいから」、「束縛されている感じがあるから」、「自分のスタイルでいたいから」、「スカートが嫌な人などが可哀想。LGBTの人もいるから」といった、個性が出せないことや見た目のファッション性などの不満があげられた。

この調査は、全国の高校生の男女1099人を対象に、今年6月に、インターネットリサーチで実施した。

関連URL

調査結果の詳細

「カンコーホームルーム」

カンコー学生服

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス