1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.053 佐賀龍谷学園龍谷高校 中島一明 先生(前編)を公開

2021年12月6日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.053 佐賀龍谷学園龍谷高校 中島一明 先生(前編)を公開

TDXラジオは6日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.053 「佐賀龍谷学園龍谷高等学校 中島一明 先生(前編)」を公開した。

前編では、龍谷高等学校におけるICT活用の状況や九州で初めて実施された「すらら入試」について聞く。iPad導入当初には他の先生から猛反対(妨害!?)にあったと語る中島先生。逆風の中、iPad導入を決意させた「ICTの神様」との出会いを振り返る。また学校全体としてICT活用を進めていく上で大切なことは何か。そのポイントについて聞く。

中島先生は、1995年から数学教員として勤務。特別進学科で受験指導に注力していたが、2015年から教務主任として、魅力ある学校づくり、ICT教育の推進に携わる。その後、iPadのある学校をコンセプトに学校改革にも取り組む。2019年から主幹教諭兼教育イノベーションセンター長。

後半のコーナーの第1部は、『アドビPresents – クリエイティブな教育よもやま話~デジタルでSDGsを自分事に~』小池 晴子(アドビ)、第2部は『片岡伸一のRADIO SAVASAN~先生も道具にこだわりを!~』片岡 伸一(千葉県立市川工業高等学校)となっている。

□ 佐賀龍谷学園龍谷高等学校 中島一明 先生(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス