1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エン人材教育財団、大学生向け教育プログラムが経産省「キャリア教育アワード」で優秀賞に

2021年12月20日

エン人材教育財団、大学生向け教育プログラムが経産省「キャリア教育アワード」で優秀賞に

エン人材教育財団は17日、同財団の大学生向けキャリア教育プログラム「en Career Creation Lab.」が、経済産業省主催の第11回「キャリア教育アワード」で優秀賞を受賞したと発表した。

同プログラムでは、大学生を対象に、リアルな社会との接点や学びの場を提供し、働くことの本質について考える機会となる各種プログラムを実施。

プログラムを通じて将来に繋がる「仕事価値観」を体得することで、学生自身が入社後の活躍を見据えたキャリア選択を行い、仕事を通じて自らを成長させ社会に貢献できる人材の育成を目指している。

具体的には①キャリア教育プログラム「enキャリ」、②大学1~2年生向けの本気体験プログラム「マジプロ」、③学生コミュニティの運営、というプログラムを提供。

キャリア教育アワードは、企業や経済団体による教育支援の取組みを公募し、優秀と認められる事例を表彰するもの。2010年度から実施しており、最も優秀と認められる取組みには、「経済産業大臣賞」を授与。

今回の受賞に際しては、審査委員から、「コロナ禍にも対応しつつ、就活支援にターゲットを絞ったキャリア教育を組織的・体系的に実施している」や、「入社後の活躍を後押しするという視点が素晴らしい。仕事の本質、労働の価値などキャリア教育の本質を的確に捉えている」などの評価コメントが寄せられた。

同財団は、就業を希望する人々や仕事を通じた成長を目指す人々に対する支援を目的とした活動を行う財団法人。現在、「en Career Creation Lab.」と、これからの社会に必要とされる「人が育つ企業」を表彰する「CSA賞〜20代に薦めたい“次世代型⼈材”創出企業〜」を展開している。

関連URL

「en Career Creation Lab.」

エン人材教育財団

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス