1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本HP、学生向けプログラムで「キャリア教育アワード」の大賞受賞

2018年12月20日

日本HP、学生向けプログラムで「キャリア教育アワード」の大賞受賞

日本HPは19日、同社の学生向けプログラム「Project MARS-Education League JP-」が、経済産業省主催の第9回「キャリア教育アワード」で経済産業大臣賞 (大賞) を受賞したと発表した。

「キャリア教育アワード」は、国が企業や経済団体による教育支援の取り組みを奨励する表彰制度で、経済産業大臣賞は総合的に最も優れた取り組みに対して授与される。

同社のプログラムは、火星での人類100万人の暮らしを科学的根拠に基づき設計する国際的プロジェクト「HP Mars Home Planet」と連携し、日本の学生の宇宙開発とテクノロジーに対する理解促進を図りながらグローバル化が進む将来社会に備えた課題解決型教育プログラムで、日本では宇宙航空研究開発機構 (JAXA) と協力して実施された。

全国から104チーム410名の高校生、大学生、大学院生、高等専門学校生、専門学生が参加して、火星での暮らしという未知の課題に対して、各分野の専門家との交流や学校、学年の枠を超えた多様なメンバーとの協働、コンピューターを駆使した3Dモデリング化などのプレゼンテーションの実施までを総合的に学んだ。

さらに、優勝チームを含む4チームのコンセプトをVR化した作品が、9月に開催されたJAXA筑波宇宙センター特別公開のイベント「火星に創られた100万人の未来都市を体験しよう!」のコーナーで一般公開された。これらのVR作品は、今後、日本HPのショールーム「Customer Welcome Center」でも公開が予定されている。

関連URL

「HP Mars Home Planet」プロジェクトサイト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス