1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. PEPとSlackが連携、ノンプログラミングでチャットボットが作成可能に

2018年12月20日

PEPとSlackが連携、ノンプログラミングでチャットボットが作成可能に

ギブリーは19日、同社のクラウド型AIチャットボットツール「PEP(ペップ)」が、ビジネスチャットアプリ「Slack」と連携を開始したと発表した。

d2454-50-850032-0この連携で、社内コミュニケーションでSlackを利用している企業であれば、誰でも簡単にAIチャットボットをSlack内に作成することができるようになった。

Slack上に設置したAIチャットボットは、社内の繁雑な問い合わせに応対。例えば総務、人事、情シスなど社内から毎日のように問い合わせを受けている管理部署を「AI管理部」としてbot化し、1次応対を自動化することができる。

ノンプログラミングで無制限にチャットボットを作成できるので、人事総務用、情シス&社内IT用、営業管理用などの用途に分けて各部署ごとでボットを作成、運用できるという。

関連URL

PEP

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス