1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ICTプラットフォーム「レントランス」、学校でのシングルサインオンにも対応

2021年12月22日

ICTプラットフォーム「レントランス」、学校でのシングルサインオンにも対応

Lentranceは21日、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」の認証機能を拡張して、来年から、学校などの組織単位の主要アカウントサービスとのシングルサインオン(SSO)に対応していくと発表した。

レントランスは、公教育・私教育の双方で利用できるパブリッククラウド対応の学習用ICTプラットフォーム。

デジタル教科書や教材、参考書といった学習用コンテンツの配信・利用に加え、BtoB、BtoCのストア機能も備えており、学校などの組織単位や個人単位でデジタルコンテンツを購入できる。

レントランスのSSO機能は、個人単位(BtoC)では既に利用できたが、今回の機能強化で学校などの組織単位(BtoB)でも利用できるようになる。

2022年2月にGoogleアカウントに対応し、同年3月にはApple ID、Microsoftアカウントにも対応する予定。

学校などでこれらのアカウントを使っている場合、そのログインIDとパスワードでレントランスにもログインできるようになる。

関連URL

Lentrance

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス