1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Lentrance、ライセンス価格を改定 固定料金なしで学習コンテンツの配信が可能に

2022年1月12日

Lentrance、ライセンス価格を改定 固定料金なしで学習コンテンツの配信が可能に

Lentranceは11日、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」の出版社向けライセンス価格を改定し、固定料金の負担がなく、売上に応じた利用料(レベニューシェア)のみで従来同様のサービスが利用できる新たな料金体系を発表した。

Lentranceは、公教育・私教育の双方で利用できるパブリッククラウド対応のプラットフォーム。デジタル教科書や教材、参考書といった学習用コンテンツの配信・利用に加え、BtoBやBtoCのストア機能も備えており、学校などの組織単位や個人単位でデジタルコンテンツを購入することができる。現在、17の出版社がデジタル教科書・教材、参考書や児童書などをLentranceプラットフォーム上で提供しているという。

このたびの改定により、Lentranceを利用する出版社は、基本利用料などの固定料金やクラウド配信料(インフラ利用料)などの従量料金の負担なしに、レベニューシェアのみでコンテンツの配信が可能となる。レベニューシェア料率は、教科書・教材など学校向け用途の場合は15%、それ以外の場合は25%となる。なお、今回の改定に伴う提供サービスの変更はなく、これまで同様にクラウド配信方式、校内・自治体配信方式、アプリ方式の3方式を利用できる。

関連URL

「Lentrance」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス