1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. eラーニングシステム「LearnO」、コンテンツホルダー向けに「教材管理システム」機能を搭載

2021年12月22日

eラーニングシステム「LearnO」、コンテンツホルダー向けに「教材管理システム」機能を搭載

Mogicは21日、同社のeラーニングシステム「LearnO(ラーノ)」で、コンテンツホルダー向けの新機能「オンライン教材管理システム」を、来年4月から提供すると発表した。

LearnOは、シンプルな料金体系、カスタマイズの柔軟さ、サポートの手厚さなどから、法人700社・35万人以上が利用。昨今のオンライン教育のニーズの高まりを背景に、導入企業数は加速度的に増えているという。

新機能「オンライン教材管理システム」では、複数の環境にあるコンテンツを集約的に管理できるようになり、コンテンツの登録や更新編集、削除といった作業を一括で反映できる。

これにより、作業負荷が大幅に軽減され、教材作成に関する業務を効率化できる。「セキュリティ研修などの社内教育コンテンツを企業向けに提供したい」、「リスキリング用のデジタルコンテンツを企業向けに展開したい」などといった場面で役立てられる。

「LearnO」は、パワーポイントで作った資料があれば、すぐにオンライン教材を作成し講座をスタートできる。また、担当スタッフが電話やメールで無料サポート。新たにスクールビジネスをスタートさせる人でも安心して導入できる。

通常の利用契約のほかに、事業拡大に活用しやすい「販売代理店契約」と「OEM契約」が用意されている。

「LearnOのパートナーシップ契約」の概要
①「販売代理店契約」:手持ちのコンテンツ・サービスをシステムと合わせて販売したい人にオススメ(問合せ:https://inquiry.learno.jp/sales-agent/)
②「OEM契約」:手持ちのシステムをLearnOと連携させ、自社eラーニングシステムとして販売展開したい人にオススメ
問合せ

関連URL

「LearnO」

Mogic

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス