1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メンバーズ、大学を対象に「課題解決型講座/教育プログラム」を無償提供

2021年12月10日

メンバーズ、大学を対象に「課題解決型講座/教育プログラム」を無償提供

メンバーズは9日、社会課題解決や持続可能な社会の実現をリードする人材を育成・輩出するために、大学を始めとした教育機関を対象に、「課題解決型講座(PBL)/教育プログラム」の提供を開始し、導入可能な大学を全国から募集開始すると発表した。

同プログラムは、デンマーク発の未来創造型デザイン思考「Futures Design」のフレームワークを使って、設定した社会課題やテーマに対して、①「Situate」(立ち位置を決める)、②「Search」(探索する)、③「Sense」(感知する)、④「Scale」(踏み出す)の4つのフェーズに区分して実施する。

学生が自ら現在の社会から本質的な課題を見つけ出し、理想的な未来像を描き、そして現在と理想的な未来像を近づけるために必要なアクションを導き出していく。

プログラム内容や目的、期間、形式、人数など詳細については、現状の課題や要望をヒアリングした上で、近く実施概要を確定する。また、同プログラムは全行程をオンラインでも実施するため、エリアや状況に応じて、全国規模で提供できる。

プログラムの概要

開催期間:1~6カ月間
講義数:3~16コマ
形式:オンライン/対面型/ハイブリッド型
受講人数:1講座あたり20~100人
アジェンダイメージ:
・「講義」オリエンテーション
・「講義」ビジネス/社会課題の現状について
・「演習」課題探索/未来洞察/アイデア創出グループワーク
・「演習」フィールドワーク/リサーチ
・「演習」プレゼンテーション作成/実施/フィードバック
・「演習」リフレクション/自身のアクションプラン策定
(テーマについては、各校の要望に合わせて「キャリアデザイン」「地域デザイン」「ビジネスデザイン」など柔軟に設定可能)

問い合わせ先

「Futures Designer Course」運営事務局 mem_fd-course@members.co.jp

関連URL

「Futures Design」

メンバーズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス