1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ECC、中学・高校向け新英会話レッスン「VR留学体験プログラム」の販売開始

2022年1月12日

ECC、中学・高校向け新英会話レッスン「VR留学体験プログラム」の販売開始

ECCは11日、中学・高校向けに、VR(仮想現実)を活用した英会話の新レッスン「VR留学体験プログラム」の販売を開始した。


このプログラムは、定員5人までの少人数クラスで、発話時間をしっかりと確保できる。VR空間の中では、仮想キャラクターとの定型会話の練習も行う。

キャラクターとの会話ということもあり、恥ずかしさを感じることなく発話できるほか、外国人講師とのリアルな会話も行うことから、発話練習の精度が上がる。

レッスンは、同社でトレーニングを積んだ専任の外国人講師が担当。場面に合わせて講師がアバターを変更してホストファミリーになるなど、よりリアルな体験ができる。

また、従来の英語学習はイメージベースでの英会話レッスンが中心だったが、同プログラムは様々なジェスチャーや海外の雰囲気を楽しみながら会話練習ができ、インプットの質が向上。物を持つ、渡すといったジェスチャーをしながら英会話を体験する。

全4回、それぞれのレッスンテーマに即した空間を提供し、よりリアルな体験で効果的な学習効果を狙う。具体的には、「Lesson1」飛行機や空港での体験、「Lesson2」ホームステイ先到着後の体験、「Lesson3」学校生活の体験、「Lesson4」友人とのお出かけの体験、というテーマを設定。

導入方法は、①学校の担当教師が体験→②希望する生徒に無料体験会を実施→③レッスン開始となっている。まずは、現在の短期プログラムの販売を開始し、順次、プログラムの改訂・全国展開を進めていく予定。

「VR留学体験プログラム」概要

販売:1月11日(火)~
対象:中学校、高校
回数:全4回(1回40分)
費用:1万4000円(税込/1人、VR機器の使用料を含む)
定員:1レッスン5人まで(最低開講人数2人~)
詳細・問合せ

関連URL

ECC

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス