1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本新聞協会、学びにつながるオンライン謎解きゲームを開催

2022年1月13日

日本新聞協会、学びにつながるオンライン謎解きゲームを開催

日本新聞協会は、学びにつながるオンライン謎解きイベント「怪盗SHINBUNからの挑戦状Ⅱ~しんぶん七つ道具を取り戻そう~」を1月29日から無料で開催する。


世の中の情報を盗もうとたくらむ怪盗SHINBUNが出題する謎に、タレントのつるの剛士さん、産経新聞の篠原那美記者と一緒に挑戦し、みんなで怪盗SHINBUNが盗んだ「しんぶんを作るための七つ道具」を取り戻していく。

教育専門家が監修したオリジナルの謎解きゲームも用意している。出題される謎は、新聞協会の開発した「しんぶんでおうち学習図鑑」や「しんぶんちゲーム」に関連した問題となっている。また、どの学年でも参加できるよう、小学校1~3年生向けと4~6年生向けに問題を出し分けている。さらに、謎解きゲーム終了後は保護者向けに、家庭での学習サポートの方法や教育に関する悩み解決のヒントを話し合う座談会を開催する。

1月29日(土)14:00~15:10にZoomで実施する。新聞が手元にないという家庭も、Peatixのページから新聞の試し読みを申し込めば、好きな新聞を一定期間、無料で自宅に届けるという。

また、イベント本番前から楽しめるよう、新聞協会が主催するオンラインコミュニティ「おうち学習の“ワッ!”くらぶ」で、イベントで出題される謎の例題を公開している。

イベントの参加申込

関連URL

新聞を使ったオリジナルゲームの紹介サイト

「おうち学習の“ワッ!”くらぶ」

日本新聞協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス