1. トップ
  2. データ・資料
  3. ほとんどの保護者と学生全員が「通信制高校に進学してよかった」と回答=ウェブクルー調べ=

2022年1月26日

ほとんどの保護者と学生全員が「通信制高校に進学してよかった」と回答=ウェブクルー調べ=

ウェブクルーは25日、通信制高校に通っている・在籍していた・卒業した学生本人と保護者の合計96人を対象に実施した、「通信制高校の学生・保護者の本音調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「通信制高校に入学する前と後で、通信制高校のイメージが変化したか」を聞いたところ、保護者と学生本人をあわせた55人が「変化した(とても変化した、やや変化した)」と回答。

また保護者41人、学生本人は9人全員が「ポジティブなイメージに変化した」と回答した一方で、保護者5人は「ややネガティブなイメージに変化した」と回答した。

ポジティブなイメージに変化した理由を聞いたところ、保護者、学生本人ともに「教師との距離が近く、相談しやすいから」、「学校だけでなくアルバイトなどほかの事との両立がしやすいと感じたから」との回答が多かった。

また、学生本人からは「おもしろい(ユニークな)授業がある」、「思ったより行事やイベントがたくさんあったから」という理由が多く寄せられた。

「通信制高校に進学してよかったと思うか」と尋ねたところ、保護者のほとんど53人と、学生本人13人全員が「通信制高校に進学してよかった」と回答した。

その理由を聞いたところ、保護者、学生本人ともに「通学(スクーリング)回数が合っているから」、「人間関係が良い、わずらわしくない」という声が多数寄せられた。

この調査は、同社の比較サイト「ズバット通信制高校比較」の利用者96人(保護者80人、学生本人16人)を対象に、2021年11月30日〜12月6日にかけて、アンケート形式で実施した。回答者の男女比率は男性48人、女性47人、無回答1人。

関連URL

調査結果の詳細

「ズバット通信制高校比較」

ウェブクルー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス