1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京電機大学、「サイバーセキュリティシンポジウム in TDU 2022」2月21日開催

2022年1月21日

東京電機大学、「サイバーセキュリティシンポジウム in TDU 2022」2月21日開催

東京電機大学は、「サイバーセキュリティシンポジウム in TDU 2022」を2月21日にオンラインで開催する。

同大学が研究ブランディング事業として実施している「リモートメンテナンスを伴うTrustworthyな地域医療用IoTシステムの共通基盤の研究開発」の研究成果について、7つのテーマによる講演で発表する。

また、昨年に引き続き、米国メトロポリタン州立大学のJigang Liu 教授を招き、「An Ontology-based Framework for Medical IoT Forensics」と題した講演を行う。

シンポジウムは内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が実施する「サイバーセキュリティ月間」の参加行事の一環。

シンポジウム概要

開催日時:2月21日(月) 13:00~16:45
開催方法:オンライン配信(Zoom ウェビナー)
定 員:500名
参加費:無料(事前登録制)
内 容:*講演者、題目は変更となる場合がある
講演Ⅰ【特別講演】「An Ontology-based Framework for Medical IoT Forensics」 Metropolitan State University Jigang Liu 教授

講演Ⅱ「ブランディング事業全体+敷布IoT モニターにおける装置異常と生体異常の検知・識別」 同大学 工学部 植野 彰規 教授

講演Ⅲ「臨床領域ごとの機器群のパッケージ化による機器の運用管理のための要素技術研究」 同大学 工学部 桑名 健太 准教授

講演Ⅳ「IoT にも対応可能な軽量暗号化の支援技術」 同大学 システムデザイン工学部 上野 洋一郎 教授

講演Ⅴ「医療用IoT システムの異常原因をベイジアンネットワークを利用して切り分ける方式の開発」 同大学 佐々木 良一 顧問・客員教授(研究推進社会連携センター)

講演Ⅵ「レジリエントシステムの開発に向けて」 同大学 理工学部 本間 章彦 教授

講演Ⅶ「IoT 技術で実現する機器・生体モニタリング技術/ベイジアンネットワークを用いた動的な異常要因検知システムのデモンストレーション」 同大学 未来科学部 岩井 将行 教授

詳細・申込

関連URL

東京電機大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス