1. トップ
  2. データ・資料
  3. UIターン就職希望者が4割に迫る、コロナ初期と比較すると16.9ポイント増加 =学情調べ=

2022年1月28日

UIターン就職希望者が4割に迫る、コロナ初期と比較すると16.9ポイント増加 =学情調べ=

学情は、2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に実施した、就職活動に関するインターネットアンケートの結果を発表した。

今回は、「UIターン」をテーマに調査。約4割の学生が、UIターンや地方での就職を希望。コロナ初期の2020年6月に実施したアンケートと比較すると、UIターンや地方での就職を希望する学生の割合は、16.9ポイント増加した。

「コロナ禍では、都市部で就職をすると、地方に住む家族となかなか会うことができないと思う」「地方から東京の大学に進学したものの、コロナ禍で人との交流がなく、東京に友だちや知り合いがいない。卒業後は、家族や友だちがいる地元に帰りたい」「外出自粛などで友だちと飲食を共にする機会が減り、必ずしも都市部にいる必要を感じなくなった」などの声が寄せられており、コロナ禍で地方での就職希望や、都市部で暮らす必要性を見直す動きが広がっていると推察される。

また、UIターンや地方での就職を希望する理由は「地元に貢献する仕事をしたいと思ったから」が最多となった。

関連URL

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス