1. トップ
  2. データ・資料
  3. 23年卒8月末時点の内々定率は86.4% 前月から5.4ポイント増加 =学情調べ=

2022年9月8日

23年卒8月末時点の内々定率は86.4% 前月から5.4ポイント増加 =学情調べ=

学情は6日、2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生に「内々定の獲得状況」をテーマに実施したインターネットアンケートの結果を発表した。

それによると、8月末時点の内々定獲得率は、86.4%。前月から5.4ポイント増加していて、10月1日の内定式を前に内々定出しが加速しているという。

就職活動を継続中の学生は「26.4%」と前月から9.2ポイント下落。文理別では文系が「31.6%」、理系は「17.3%」と、文系学生のほうが、就職活動を続けている割合が大きい。理系の活動率は前年を1.8ポイント下回り、昨年度よりも早い段階で就職活動を終えている。

内々定を獲得した企業への応募のきっかけは、”就職サイト(インターンシップサイト)で知って”が「64.3%」で最多。”大学のキャリアセンターからの紹介”が「6.3%」と前月から大きく伸び、キャリアセンターを頼る学生が増えている様子だという。

調査概要
調査期間:8月26日~31日
調査対象:2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生
有効回答数:403件
調査方法:Web上でのアンケート調査

関連URL

あさがくナビ(朝日学情ナビ)

学情

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス