1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ナッジ、小松市立高校でクレジットカードに関するオンライン講座を実施

2022年1月28日

ナッジ、小松市立高校でクレジットカードに関するオンライン講座を実施

日本におけるチャレンジャーバンクを目指すナッジは26日、小松市立高等学校で高校3年生を対象にクレジットカードに関するオンライン講座を実施したと発表した。

同社は、石川県小松市との間でFintechを通じた地方創生に関する施策を推進するための協定を締結した。この協定に基づき、同市との提携クレジットカードの発行を開始したほか、若年層の金融リテラシー向上のための取組みで連携している。

同講座は、上記協定に基づく初の取組み。高校3年生を対象に、キャッシュレスの意義、クレジットカードの基本的な仕組みやその安全で賢い使い方について解説した。2022年4月からは成年年齢が18歳に引き下げられるため、クレジットカードの使い方をはじめ家計管理や資産形成など、若年層に対する金融教育の重要性は一層高まっている。同社は若年層の金融リテラシー向上に向けて、小松市をはじめとする幅広いステークホルダーと協働して取り組んでいく。

関連URL

ナッジ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • Class Magic
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス