1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Classi、「一人1台端末を活かした“新しい学び”を実現するために」3月3日・8日開催

2022年2月21日

Classi、「一人1台端末を活かした“新しい学び”を実現するために」3月3日・8日開催

Classiは、全国の高等学校・中高一貫校・都道府県/市町村教育委員会を対象に、Webセミナー「一人1台端末を活かした“新しい学び”を実現するために~失敗しないICT導入~」を3月3日Live配信、3月8日録画配信で開催する。

GIGAスクール構想の拡大に伴い、多くの学校でICT端末の整備・拡充を検討されている。
また、現在のコロナ禍において教育活動を継続するため、限られた予算や人員の中で早急に検討を進める必要にも迫られているとという。

今回のセミナーでは、特に要望の多かった校内での導入・活用ポイントをテーマに、1人1台端末を活用した教育活動を実践している群馬県立桐生高等学校の星野亨教頭を講師に迎え、ICTの効果的な活用について講演を行う。

ICT環境整備の先にある「生徒の個に応じた学び(AI活用)」「生徒相互の学び」によって期待される教育的効果と、それに伴う教員の働き方改革について関心のある人にお薦めだという。

開催概要

開催日時:
Live配信 2022年3月3日(木)16:00〜17:20
録画配信 2022年3月8日(火)16:00〜17:20
*3月8日は、3月3日開催分の録画配信を行い、内容は同一。
参加対象:全国の高等学校・中高一貫校・都道府県/市町村教育委員会の担当者
参 加 費:無料(事前登録制)
プログラム:
第1部 基調講演会~GIGAスクール構想における桐生高校のICT活用法(仮)~
(講師:群馬県立桐生高等学校 星野 亨 教頭)
第2部 質疑応答
(星野教頭がICT導入についての質問に答える)
第3部 Classi体験タイム
申込締切:
Live配信 2022年3月2日(水)10:00
録画配信 2022年3月7日(月)10:00

詳細・申込

関連URL

Classi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス