1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Classi、Webセミナー「1人1台端末の活用とその先にある教育効果の向上に向けて」開催

2023年1月11日

Classi、Webセミナー「1人1台端末の活用とその先にある教育効果の向上に向けて」開催

Classiは、Webセミナー「1人1台端末の活用とその先にある教育効果の向上に向けて」を1月24日と31日に開催する。また、2月からは同セミナーを録画配信する。

GIGAスクール構想の拡大に伴い、多くの学校でICT端末の整備・拡充を検討している。
整備がこれから進む学校においては、何のために・どのように端末を活用していくか、既に整備が進んでいる学校では、端末をどのように使うかに加え、教育的効果がどれだけあるのが着目されている。

DAY1では、2022年4月から端末が整備され、まさに今「トライ&エラー」でICTを活用した教育活動を実践中の山梨県立甲府昭和高等学校の川口教諭が登壇、端末導入から目指す生徒像の育成に向けたICTの教育効果について講演する。

1人1台端末活用の先にある「生徒の学力多層化」「教員の多忙感の解消」「新課程に向けた新しい教育実践」によって期待される教育的効果と、それに伴う教員の働き方改革について関心のある人向きだという。

DAY2では、1人1台端末やICT活用をうまく進めるための校内組織・活用促進を乗り越えるためのポイントを、全国の実践例をもとに伝える。

ICT支援員をしている新田氏、千葉県立幕張総合高等学校の河合教諭のパネルディスカッション形式で、全国の教員からの悩みを解消するヒントを伝える。
校内組織や推進体制のあり方を検討している人向きだという。

開催概要

開催日時:
Day1:基調講演から学ぶ
Live配信:2023年1月24日(火)16:00~17:15
録画配信:2023年2月9日(木)16:00~17:15

Day2:パネルディスカッションから学ぶ
Live配信:2023年1月31日(火)16:00~17:15
録画配信:2023年2月16日(木)16:00~17:15

開催場所:Webセミナー
*申込み後、メールでセミナーURLを送付。
参加の際に、表示名の入力欄が表示される。「学校名 名前」を入力する。
参加費:無料

プログラム:
□Day1:基調講演から学ぶ
第1部:Classiからの情報提供「教育を取り巻く環境変化・ICT化の流れ」

第2部:基調講演
山梨県立甲府昭和高等学校 川口 泰才 教諭(高校1学年主任)
講演タイトル 「トライ&エラーから始める学校教育における1人1台端末の活用」

第3部:「1人1台端末で実現するClassiを活用した学習・進路指導について」

□Day2:パネルディスカッションから学ぶ
第1部:Day1の振り返り

第2部:パネルディスカッション
[モデレーター]
千葉県立幕張総合高等学校 河合 絵里 教諭
[パネラー]
エデュサポ・みやぎ 新田 晴之 代表
Classi  笹原 千奈 東日本エリアマネージャー

第3部:Classi体験会

詳細・申込

関連URL

Classi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス