1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アルケー×ジアース教育新社、下村元文科相と「異見交論」するウェビナー開催

2022年2月25日

アルケー×ジアース教育新社、下村元文科相と「異見交論」するウェビナー開催

アルケーは、中小企業向けDX支援プログラムの一環として、ジアース教育新社と共同で、「憲法26・89条の改正と私立学校の今後」をテーマに語り合うウェビナーイベント「第8回 みんなで異見交論」を3月19日に開催する。

当日は、衆議院議員で元文部科学大臣の下村博文氏が、「憲法26・89条の改正と私立学校の今後」と題して講演。その後、チャットによる参加視聴者からの質問を交えた議論を行う。

司会はジャーナリストで、文科省の学校法人ガバナンス改革会議委員の松本美奈氏(上智大学特任教授、帝京大学客員教授、Qラボ代表理事)。鋭い切り口で、参加者とともに「異見交論」する。

「みんなで異見交論」は、ジアース教育新社が発行する大学教育をメインとしたテーマアップ通信「文部科学教育通信」(定期購読誌)内で連載中の記事「異見交論」(著者:松本美奈氏)のWEB版。

業界のキーパーソンを招聘し、高等教育に関するテーマについて視聴者とともに議論を重ねるオンラインイベントとして開催している。

開催概要

開催日時:3月19日(土)14:00~15:30
開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
参加対象:大学と社会の今と未来に関心のある人
主な内容:
・下村氏による講演(45分)
・チャットによる質問を交えて議論(40分)
参加費:一般1500円、SNSキャンペーン参加者は無料(SNSキャンペーン参加者は、自身のTwitterアカウントで文部科学教育通信〈@zearthks〉をフォロー&リツイートして、申込みの際に「所属」の欄に自身の所属に続いて自身のTwitterアカウントを明記)

詳細・申込

関連URL

「異見交論」

文部科学教育通信

アルケー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス