1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ECC、法人向けサービス「パーソナルトレーニングコース」の提供を開始

2022年3月2日

ECC、法人向けサービス「パーソナルトレーニングコース」の提供を開始

ECCは1日、同社の法人向けサービスで、新たに「パーソナルトレーニングコース」の提供を開始した。

同コースは、対面・オンラインレッスン、アプリ学習などを組み合わせたハイブリッドな学習方法に加え、これらを最適に活用するための計画や学習プランの策定、モチベーション管理などをパーソナルトレーナーが2人3脚で行う、新開発の個別学習プログラム。

「パーソナルトレーニングコース」概要
①「個別学習プラン」:事前にレベルチェックテストを行って英語力を把握。そのスコアと目標到達レベル、学習期間をもとに、個別学習プランを策定
②「パーソナルトレーナー」(専属トレーナー):コーチングのプロでもあるトレーナーがマンツーマンレッスンを担当し、随時進捗を確認しながら計画の達成を見守る
③「ハイブリッドな学習法」:マンツーマンレッスンだけでなく、オンラインで外国人講師と話す機会や、同社が独自開発したアプリでスキマ時間の学習も提供
●担任制マンツーマンレッスン(パーソナルトレーナー担当)
・1回120分×週1回×20週(計40時間)
・曜日時間固定制レッスン
・個々のレベルや目標などをもとに、パーソナルメニューの策定、学習サポート、進捗管理を行う
・受講スタイル:オンライン、対面、担任制、バイリンガル日本人講師、ネイティブ講師
・学習内容:スピーキング、リスニング、リーディング、メール、ビジネス文書、プレゼンテーション、ミーティング、ディスカッション、異文化理解、SDGなど
●予約制オンライン英会話レッスン
・1回30分×月15回×4カ月(計30時間)
・自由予約制オンライン英会話レッスン(フィリピン人講師が担当)
● AI対話型英会話アプリ「おもてなCityへようこそ!」を使った学習
・英会話、TOEIC L&R Test学習コンテンツ
・約4カ月間、アプリを活用してトレーニング
アプリ概要

詳細

関連URL

ECC「法人向けサービス」

ECC

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス