1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「オンライン音楽レッスン」利用者は前年比261%でコロナ後も市場は拡大へ=ポケットエンターテインメント調べ=

2022年4月7日

「オンライン音楽レッスン」利用者は前年比261%でコロナ後も市場は拡大へ=ポケットエンターテインメント調べ=

ポケットエンターテインメントは、「コロナ禍による消費者のオンラインレッスンに対する意識変化」を、同社のオンラインミュージックレッスン「THE POCKET」が保有する12年分のデータをもとに、第1回目の緊急事態宣言(2020年4月7日発出)の前後で調査し、その分析結果を6日に公開した。

それによると、「オンラインギターレッスン」の利用者は、2020~2021年にかけては大幅に増加しており、平均すると前年比261%と高い数値になっている。

この傾向は、第1回目の緊急事態宣言から確認されてきたが、3回目以降の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発出、解除のタイミングに合わせた明確な増減は確認されなかった。

要因としては、企業の在宅ワークへの取り組み、商談のオンライン化、学校のオンライン授業導入などによって、人々のなかに「オンラインでのコミュニケーション」が定着してきたことが考えられる。

そのため「オンラインレッスン」の市場は、コロナ後も順調に伸長していくものと期待されている。

また、「オンラインレッスン」利用者の年齢分布は、コロナ前後で大きな変化はなく、平均すると「〜10代」17.9%、「20代」31.2%、「30代」20.0%、「40代」17.9%、「50代」8.5%、「60代」3.5%、「70代〜」1.0%。世代を問わず、幅広く「オンラインレッスン」利用者が増加していることが伺える。

コロナ禍以前の男女比は「80:20」だったが、コロナ禍では「60:40」と大幅に女性の利用者割合が増加した。

今回の調査は、性別、年代問わず多くの人に「オンラインレッスン」という形態が支持された結果となった。

この調査は、同社所有のデータを分析(1090サンプルを抽出)したもので、調査地域は日本国内及び国外、調査時期は3月16日。

関連URL

調査結果の詳細・分析

「THE POCKET」

ポケットエンターテインメント

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス