1. トップ
  2. データ・資料
  3. アイディエーション、「子供見守りGPSサービス」のユーザー満足度調査結果を発表

2022年3月7日

アイディエーション、「子供見守りGPSサービス」のユーザー満足度調査結果を発表

アイディエーションは4日、4歳〜小学6年生の子どもを持つ全国の30・40代の男女2万9042人を対象に実施した、「子供見守りGPSサービス満足度調査」の結果をまとめ発表した。

同調査は、まず、「子供見守りGPSサービス」Google検索上位10社を対象に、認知や利用状況を聴取。続いて、その中から現利用者が100サンプルを超えた4サービスについて利用満足度を聴取し、比較した。

利用満足度の調査対象は、「GPS BoT」(ビーサイズ)、「みもり」(ドリームエリア)、「まもサーチ」(IoTBank)、「みてねみまもりGPS」(ミクシィ)の4サービス。

それによると、「子供見守りGPSサービス」自体を知っているかどうかを聞いたところ、「知っている」が64%、「知らない」が36%だった。

各サービスの認知度をみると、1位「みもり」14%、2位「GPS BoT」13%、3位「まもサーチ」11%、4位「みてねみまもりGPS」7%で、上位3サービスは10%を超える認知を獲得していることが分かった。

現在利用しているサービスを聞いたところ、1位「GPS BoT」3.7%、2位「みもり」2.5%、3位「まもサーチ」1.6%、4位「みてねみまもりGPS」1.0%だった。

各サービスの総合満足度について、「とても満足」、「満足」、「やや満足」、「どちらともいえない」、「やや不満」、「不満」、「とても不満」の7段階で質問し、平均点を算出した結果、「GPS BoT」が5.82点で1位で、他サービスと比較して満足度が高かった。

以下、2位「みもり」5.52点、3位「みてねみまもりGPS」5.45点、4位「まもサーチ」5.41点と続いた。

各サービスの項目別満足度を聞いたところ、総合満足度で1位の「GPS BoT」が、全調査項目18項目の内、16項目で1位だった。「GPS BoT」は、端末価格やアプリの使いやすさ、また端末の持ち込みやすさや複数人で見守れるなどが高く評価された。

次に満足度の高い項目が多かった「みてねみまもりGPS」は、充電の持続時間や運営会社の信頼性が評価された。

この調査は、4歳〜小学6年生の子どもを持つ全国の30・40代の男女を対象に、2月25日~27日にかけて、インターネットで実施。有効回答数は、事前調査2万9042人 ⇒ 本調査681人。

関連URL

調査結果の詳細

アイディエーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス