1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版eラーニング「見てわかる担保のしくみ」発売

2022年3月31日

シュビキ、英語版eラーニング「見てわかる担保のしくみ」発売

シュビキは29日、英語版eラーニング「見てわかる担保のしくみ」を発売した。

テレワークやハイブリッドワークが定着した企業が多い中、新年度を迎えようとしている。年度初めには研修が集中しがちだが、これもリモートで実施するケースが増えてきたという。

リモート研修に使えるプログラムへの需要も高まっており、特に定番であり欠かすことのできないコンプライアンス関連の教材は、様々なものを揃える必要がある。さらに難しいのが、外国人スタッフを抱える企業で、日常業務は日本語で対応できても、教育ツールとしては母国語を揃えたいという声を聞くことは珍しくないという。

同作はこうしたニーズに応えて開発されたもので、担保に関する基本知識を法的知識のない人向けに英語で解説したコース。日本語版と併せて、単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス