1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 関西地区のロボット学生新人戦「春ロボコン2022(関西大会)」開催

2022年3月4日

関西地区のロボット学生新人戦「春ロボコン2022(関西大会)」開催

次世代ロボットエンジニア支援機構(Scramble)は、3月11日に開催される「春ロボコン2022(関西大会)」を協賛する。

「春ロボコン」は、NHK学生ロボコン(学生ロボコン)を目指す大学・高専の新人チームによるロボット競技会。全国規模の大学・高専の「ロボコン新人戦」として開催している。

学生ロボコンに近い環境で経験を積むことにより、技術だけでなく、チーム運営面の課題の発見・解決を経験すると共に、学校間の交流から様々な刺激を受けることを目的とし、学生ロボコンでより活躍できるようにしてもらうことを目指す。

大会は関西地区の学生が主導で運営。開催に向けての準備や運営が学生にとって、貴重な経験となっているという。

春ロボコン2022(関西大会)概要

開催日時:3月11日(金) 13:00~17:00
開催会場:京都府南丹市 西本梅体育館
参加チーム:
大阪大学 Robohan、三重大学 M³RC、京都工業繊維大学 モタモータ、京都工芸繊維大学 単位回収bot
競技ルール:
“Prepare for the New Fiscal Year”
各チーム1台のロボットがいろいろな「仕分け品(シャトルコック/ジャグリングボール)」を回収して対応する「仕分け箱(プラスチックコンテナ)」に運び、「準備万端」を宣言する。

ルール詳細

関連URL

次世代ロボットエンジニア支援機構

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス