1. トップ
  2. 学校・団体
  3. N高・S高、2022年大学入試合格実績を公開、国公立大は海外大52.8%増

2022年4月4日

N高・S高、2022年大学入試合格実績を公開、国公立大は海外大52.8%増

N高等学校とS高等学校は3月31日、2022年大学入試の合格実績を同校の特設ページにて公開したと発表した。

N高と、2021年4月に開校したS高を合わせて、この春5886名の卒業生を送り出した。
2019年にN高に入学した四期生の卒業率は、四期生として初年度に入学し2022年3月に卒業した割合が84.0%、左記から転学・退学した生徒を除いた場合の卒業率は91.4%、1・2年次に必要単位を取得し3年次を迎えた四期生の卒業率は99.1%だった。

主要大学の合格実績は、国公立大学では東京大学や京都大学、私立大学では早稲田大学、慶應義塾大学をはじめとした難関大学に多数合格。国公立大学の合格者数は71名(前年同日比15名増、26.8%増)、私立大学では早稲田大学・慶應義塾大学の合格者数が合わせて66名(同35名増、112.9%増)、上智大学・東京理科大学・国際基督教大学の合格者数は合わせて33名(同20名増、153.8%増)となる。

このほか、美術大学・芸術大学では東京藝術大学や多摩美術大学、日本大学藝術学部などに合計36名(同10名増、38.4%増)が合格した。

さらに、海外大学も、英マンチェスター大学、英キングス・カレッジ・ロンドン、豪シドニー大学、米カリフォルニア大学サンディエゴ校など多数合格した。海外大学の合格者数は55名(同19名増、52.8%増)となった。

N高とS校では、高校卒業後に大学進学を目指す生徒に向けたオンラインコーチングを用意している。大学受験を知り尽くしたコーチ(大学受験専門スタッフ)や現役難関大学生のアシスタントコーチが生徒一人ひとりに合った学習計画をオーダーメイドで作り、志望校合格に向けて個別にコーチングする。

特設ページ

オンラインコーチング

関連URL

N高等学校・S高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス