1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、過去問Webサービス「入試正解デジタル」英語など5科目追加してアップデート

2022年4月19日

旺文社、過去問Webサービス「入試正解デジタル」英語など5科目追加してアップデート

旺文社は14日、過去問Webサービス「入試正解デジタル」に対応科目や新機能を追加した。

入試正解デジタルは、旺文社が刊行する書籍『全国大学入試問題正解』に掲載された大学入試問題をスムーズに検索・閲覧できる高等学校向けの定額制Webサービス。昨年11月15日に発売された。

このたび、従来の科目に英語・国語・日本史・世界史・生物を追加するとともに、閲覧・印刷機能の拡充、過去問データベースの年度追加などのサービスを充実させた。

これまで検索結果に表示された問題を閲覧・印刷する際、その問題が出題された試験全体の閲覧・印刷が必要だったが、今回のアップデートで「試験単位でまとめて」「大問ごとに分けて」から閲覧・印刷を選べるようになった。志望校対策には「試験単位」、各生徒の苦手分野の集中対策には「大問ごとに分けて」など、授業の目的に合わせて活用できる。さらに、すべての科目に2021年度入試の過去問が追加された。今後、新年度の入試問題が追加搭載される場合も、料金据え置きで利用できる。

9月30日までに新規で契約した高等学校は、リリース記念特別価格として1科目あたり通常価格8万8000円を4万4000円で提供する。これは10人までの教員が1年間利用できる定額プランとなる。今回追加された科目も特別価格の対象となる。さらに2年目以降も契約の場合は、3年目まで特別価格を適用する。

関連URL

「入試正解デジタル」

旺文社

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス