1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. コードモンキーJP、「EdTech導入補助金2022」でプログラミング実証校の募集開始

2022年4月20日

コードモンキーJP、「EdTech導入補助金2022」でプログラミング実証校の募集開始

ジャパン・トゥエンティワンは18日、同社が運営するWebサイト「コードモンキーJP」が、経済産業省が実施する「EdTech導入補助金2022」を活用した実証事業に参加する全国の学校等教育機関の募集開始を発表した。

同社は、「EdTech導入補助金2022 – 令和3年度補正 学びと社会の連携促進事業(先端的教育用ソフトウェア導入実証事業)費補助金 」において、EdTechツール「コードモンキー」を提供する事業者として採択された。同事業は、学校および学校設置者とEdTech事業者の協力による、よりよい学校環境づくりを後押しすることを目的としたもの。同補助金を活用した場合、学校および学校設置者は、対象期間中、無償でEdTechツールを導入・使用できる。

昨年度は、「EdTech導入補助金2021」の交付を受け、9自治体、19校、約4000名の児童・生徒が「コードモンキー」を利用してプログラミング学習を行った。

世界的に実績のある、課題達成型プログラミング教材「コードモンキー」をより多くの先生が、子どもたちに楽しく実りのあるプログラミング教育を実施してもらえるよう、本年度も本補助金を利用した導入実証を数多く行いたいという。

「EdTech導入補助金2022」問い合わせ

関連URL

プログラミング学習教材「コードモンキー」

ジャパン・トゥエンティワン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス