1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 統計数理研究所、「データとシステムの数理が紡ぐ未来社会」6月17日オンライン開催

2022年5月12日

統計数理研究所、「データとシステムの数理が紡ぐ未来社会」6月17日オンライン開催

統計数理研究所は、オープンハウス2022「データとシステムの数理が紡ぐ未来社会」を6月17日にオンラインで開催する。

同研究所の研究教育活動を一般の人に知ってもらうために講演会、ポスター発表、大学院説明会などを実施する。

公開講演会では北九州市立大学環境技術研究所の永原正章教授、国立感染症研究所感染症疫学センター疫学統計室の米岡大輔室長、統数研の船渡川伊久子准教授を講師に、「ウィズ/ポストコロナの新社会設計」をテーマにした講演を行う。

研究内容ポスター発表はオンラインスペース(Gather.Town)を利用し、コアタイムには統数研の教員と大学院生が各自のポスターブースで参加者に向けてポスター内容の説明や質疑応答を行う。

大学院説明会では昨年度に続き、説明会に加え、総合研究大学院大学 統計科学専攻の修了生が講演。その他、統計に関わる様々な質問や相談に答える統計よろず相談室を実施する。

前日の6月16日(木)14:00-18:00には連携イベントとして「新学習指導要領とSTEAM教育が創り出す『社会に活かす統計の考え方』シンポジウム」をオンラインで開催する。

統計数理研究所オープンハウス2022「データとシステムの数理が紡ぐ未来社会」詳細

新学習指導要領とSTEAM教育が創り出す「社会に活かす統計の考え方」シンポジウム詳細

関連URL

統計数理研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス