1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 空間型VRによる没入自然空間「uralaa」、北海道の小学校の郊外学習に活用

2022年5月20日

空間型VRによる没入自然空間「uralaa」、北海道の小学校の郊外学習に活用

フォレストデジタルは19日、同社の空間型VR「uralaa park urahoro」が北海道十勝郡浦幌小学校の校外学習に活用されたと発表した。

uralaaは、大型のマルチスクリーンによる映像やサラウンド音響システム、自然のアロマなどを使って、あたかも森や自然の中にいるような体験ができる空間型VR。クラウドを通じたマルチスクリーン映像により没入自然空間を再現する。常に新しいコンテンツがクラウド上にアップデートされ、音楽の再生リストのように好きなコンテンツを自由に組み替えて地域の自然に没入体験することができる。

浦幌小学校では5・6年生50名が参加。10人1組のグループをつくり、各グループあたり8分間 uralaaを体験した。体験テーマは地域の魅力を再発見できる「十勝の四季」だった。

関連URL

「uralaa」サービスページ

フォレストデジタル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス