1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2022年度の社員研修、企業の29%が「前年より増加予定」=ジェイック調べ=

2022年5月25日

2022年度の社員研修、企業の29%が「前年より増加予定」=ジェイック調べ=

ジェイックは24日、全国の企業234社を対象に実施した、「2022年度 教育研修の実態と課題に関するアンケート」の結果をまとめ発表した。


それによると、2022年度の社員研修の実施数(予定を含む)は前年度と比べてどう変化する予定かを尋ねたところ、64%の企業が「変わらない」と回答。

「やや増加の見込み」23%と、「大幅に増加の見込み」6%を合わせた「増加予定」の企業は29%で、コロナ禍で自粛していた集合研修を再開する意向の企業が多いようだ。「減少予定」は7%だった。

2022年度の社員研修で注力したいと考えているものを聞いたところ、「新入社員研修」36%が最も多く、以下、「中堅社員研修」32%、「若手社員研修」26%、「新任管理職研修」24%などが続いた。

企業規模別にみると、300人以下企業と1001人以上の企業は「新入社員研修」「中堅社員研修」に注力すると答えたのに対して、301〜1000人企業は「管理職前研修」「新任管理職研修」に注力する傾向が強い。

また、2022年度に実施する(予定を含む)社員研修の実施方法を聞いたところ、「対面」(集合研修・社内講師)、「オンライン」(集合研修・社内講師)、「オンライン」(集合研修・講師派遣)が多かった。

企業規模別にみると、規模が大きくなるにつれて、オンライン研修(集合研修)やeラーニングなどのWeb利用型の教育を、2022年度も実施していく傾向が顕著だった。

この調査は、全国の企業を対象に、3月25日〜4月27日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は234社。

関連URL

調査結果の詳細

ジェイック

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス