1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソシオークグループ、横浜市で「AI活用型オンデマンドバス」実証実験を開始

2022年5月25日

ソシオークグループ、横浜市で「AI活用型オンデマンドバス」実証実験を開始

ソシオークグループは23日、幼稚園の預かり保育後の送迎負担解消へ、横浜市で「AI活用型オンデマンドバス」実証実験を開始すると発表した。


幼稚園の預かり保育後は、多くの園でバス送迎が行われておらず、保護者にとって仕事の後のお迎えが負担となっている現状がある。一方で、自宅まで運んでくれる送迎バスへのニーズは高いことがアンケート調査により判明。

そこで、幼稚園の送迎バス運行に長年携わってきたみつばコミュニティがこの課題に取り組むため、スペア・テクノロジーソリューションズのAI活用型オンデマンド交通システムを利用し、「横浜市都築区預かり保育児童向けシェアリングバス事業に向けた実証運行」を行うは運びとなった。

岩谷学園のグループ校である神奈川県横浜市都筑区の認定こども園エクレス 幼稚園の協力のもと、5月から7月にかけて実証実験を進める。

関連URL

みつばコミュニティ

ソシオークホールディングス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス