1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 追手門学院、「OTEMON VIEW」で「フェイクニュース、デマツイート」記事公開

2022年5月30日

追手門学院、「OTEMON VIEW」で「フェイクニュース、デマツイート」記事公開

追手門学院大学は26日、大学公式ホームページサイトOTEMON VIEWに「フェイクニュース、デマツイートを拡散する人に共通する意外な特徴とは?」の記事を公開したと発表した。

今回のテーマは「フェイクニュース、デマツイート」。SNSは現代社会におけるメジャーなコミュニケーションツールである。しかし、SNS上に飛び交う情報の中には誤った情報もあり、デマツイート、フェイクニュースとして瞬く間に広まって社会問題に発展するケースも目立つようになってきた。

記事ではデマツイートを拡散する人の特徴について、社会心理学・犯罪心理学を専門とし、ネット荒らしを行いやすい人の性格特性などについて研究を行う増井啓太准教授が解説。拡散されやすいデマツイートの特徴や過去に社会問題になったケースを紹介するほか、拡散する動機についてTwitterを使い大学生に調査を実施し、調査から見えてきた特徴などをまとめている。

記事詳細

関連URL

追手門学院大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス