1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スクールTV ProfessionalEdition、学習状況を多角的に把握できる新機能追加

2022年5月31日

スクールTV ProfessionalEdition、学習状況を多角的に把握できる新機能追加

イー・ラーニング研究所は30日、「スクールTV Professional Edition」に学年やクラスごと、生徒ごと、動画ごとの学習状況が分かりやすく確認できる新機能を追加した。


スクールTV Professional Editionは、学校・学習塾を対象とした小中学生向け動画教育サービス。全国の主要科目の教科書内容に対応している。約1000本の授業動画は、子どもたちが能動的に学習に取り組めるアクティブ・ラーニングのメソッドを採用し、楽しみながら学習できるコンテンツとなっている。また、管理者は日々の生徒の学習時間や解答結果などを管理画面から確認することができる。

このたび管理画面に、学年・クラス単位で一括して確認できる「動画視聴履歴」、生徒一人ひとりの学習状況を確認できる「生徒別集計」、各動画の学習状況を確認できる「動画別集計」の3つの新機能が加わった。

また、各機能の一覧表示したい項目(教科書会社名・学年・教科など)を自由にカスタマイズしたり、教科書改訂前と改訂後での動画視聴状況の切り替えや、抽出したデータをCSVにダウンロードしたりすることもできる。

学習状況を多方面から可視化することにより、生徒一人ひとりの学習状況や理解度の把握、グループ全体の傾向が管理画面から確認でき、業務効率化につながる。

関連URL

「スクールTV Professional Edition」

イー・ラーニング研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス