1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. PAPAMO、発達障がいのある子ども向け運動療育「へやすぽアシスト」サービス開始

2022年6月2日

PAPAMO、発達障がいのある子ども向け運動療育「へやすぽアシスト」サービス開始

PAPAMOは5月31日、発達に特性のある子どもや、発達の遅れが気になる子ども向けの運動療育プログラム「へやすぽアシスト」をリリースしたと発表した。

発達障がいの子どもの運動の習い事としても利用できる。

PAPAMOは、こども向けのオンライン運動教室「へやすぽ」を展開。新型コロナウイルスの感染拡大と外出自粛によるこどもたちの体力低下や健康への悪影響が懸念される中、マンションでも安心して参加でき、体力・運動能力を向上できるサービスとして、利用されている。

「へやすぽ」には発達特性の子どもが多く通っていて、「専門のクラスを作ってほしい」という要望に応え、運動療育に特化したプログラム「へやすぽアシスト」を開設した。

関連URL

「へやすぽアシスト」

「へやすぽ」

PAPAMO

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス