1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. RX Japan、140社が集まる教育分野の展示会「第5回EDIX(教育総合展)関西」開催

2022年6月10日

RX Japan、140社が集まる教育分野の展示会「第5回EDIX(教育総合展)関西」開催

RX Japan(リード エグジビション ジャパン)は、教育関連企業140社が集まる、西日本最大級の教育分野の展示会「第5回EDIX(教育総合展)関西」を、6月15日~17日の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」で開催する。

同展示会の大阪での開催は今年で5回目。西日本を中心に、小・中・高校、教育委員会、大学、塾・予備校、専門学校、保育園・幼稚園などの職員・教員、企業の人事研修部門など教育に携わる関係者が多数来場する。

会場では、各社の製品・サービスのデモ体験や模擬授業を受けることができ、現場での導入イメージをもちながら、製品を一度に比較できる。企業担当者にもその場で直接相談でき、現場での課題や情報交換などが活発に行われる3日間。

①端末の活用、環境整備や情報モラル教育など多くの課題を抱える「GIGAスクール構想」に関連する製品、②ICT教育の推進で必要性が増す「デジタル教材」、③深刻化する教員不足で進む「教員の長時間労働」を改善する製品などが多数出品予定。

開催概要

開催日程:6月15日(水)~17日(金)、各日とも10:00~17:00
開催会場:インテックス大阪[大阪市住之江区南港北1-5-102]
主な出展製品:
・学習状況をリアルタイムに把握できる「授業支援アプリ」
「MetaMoJi ClassRoom」(MetaMoJi)
・干渉に強く、つながりやすいWi-Fi「無線LANソリューション」
「Ruckus」(ジェイズ・コミュニケーション)
・Microsoft Excelで手軽にできる「アカウント管理ツール」
「School Shuttle」(プログデンス)
・生徒ひとりひとりの教育指導に特化した「デジタルドリル」
「まなブリッジドリル」(ナスピア)
・AI採点で英語4技能学習「ICT英語教材」
「ELST」(サインウェーブ)
・AIにより知識習得や記憶定着を可能とする「学習アプリ」
「Monoxer」(モノグサ)
・校内テスト特化型「デジタル採点システム」
「YouMark Personal」(佑人社)
・教育機関専用「勤怠管理システム」
「勤怠先生」(アットシステム)
・キャッシュレスで集金・督促などを実装した「集金特化型スマホアプリ」
「Mobile EXPAY」(アイエスアイ)

無料招待券の申込

詳細

関連URL

RX Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス