1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. RX Japan、140社が集まる教育分野の展示会「第5回EDIX(教育総合展)関西」開催

2022年6月10日

RX Japan、140社が集まる教育分野の展示会「第5回EDIX(教育総合展)関西」開催

RX Japan(リード エグジビション ジャパン)は、教育関連企業140社が集まる、西日本最大級の教育分野の展示会「第5回EDIX(教育総合展)関西」を、6月15日~17日の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」で開催する。

同展示会の大阪での開催は今年で5回目。西日本を中心に、小・中・高校、教育委員会、大学、塾・予備校、専門学校、保育園・幼稚園などの職員・教員、企業の人事研修部門など教育に携わる関係者が多数来場する。

会場では、各社の製品・サービスのデモ体験や模擬授業を受けることができ、現場での導入イメージをもちながら、製品を一度に比較できる。企業担当者にもその場で直接相談でき、現場での課題や情報交換などが活発に行われる3日間。

①端末の活用、環境整備や情報モラル教育など多くの課題を抱える「GIGAスクール構想」に関連する製品、②ICT教育の推進で必要性が増す「デジタル教材」、③深刻化する教員不足で進む「教員の長時間労働」を改善する製品などが多数出品予定。

開催概要

開催日程:6月15日(水)~17日(金)、各日とも10:00~17:00
開催会場:インテックス大阪[大阪市住之江区南港北1-5-102]
主な出展製品:
・学習状況をリアルタイムに把握できる「授業支援アプリ」
「MetaMoJi ClassRoom」(MetaMoJi)
・干渉に強く、つながりやすいWi-Fi「無線LANソリューション」
「Ruckus」(ジェイズ・コミュニケーション)
・Microsoft Excelで手軽にできる「アカウント管理ツール」
「School Shuttle」(プログデンス)
・生徒ひとりひとりの教育指導に特化した「デジタルドリル」
「まなブリッジドリル」(ナスピア)
・AI採点で英語4技能学習「ICT英語教材」
「ELST」(サインウェーブ)
・AIにより知識習得や記憶定着を可能とする「学習アプリ」
「Monoxer」(モノグサ)
・校内テスト特化型「デジタル採点システム」
「YouMark Personal」(佑人社)
・教育機関専用「勤怠管理システム」
「勤怠先生」(アットシステム)
・キャッシュレスで集金・督促などを実装した「集金特化型スマホアプリ」
「Mobile EXPAY」(アイエスアイ)

無料招待券の申込

詳細

関連URL

RX Japan

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス