1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 長野県立大学、VR旅行体験サービス「どこでもドア Trip」を本格導入

2022年6月22日

長野県立大学、VR旅行体験サービス「どこでもドア Trip」を本格導入

メタリアルは21日、同社の子会社Travel DXが開発・販売しているVR旅行体験サービス「どこでもドア Trip」が、教育機関で初めて、長野県立大学に本格導入されたと発表した。

コロナの感染拡大前からアメリカ、ニュージーランド、スウェーデン、フィリピン、イギリス、フィンランドへの海外留学を積極的に行っていた同大では、VR旅行の導入を今年2月から試験的に実施。

その結果、一定の学習効果を得られることが明らかとなり、今回、「どこでもドア Trip」を本格導入することにした。

AI自動翻訳によるリアルタイム会話も「どこでもドア Trip」の魅力の1つだが、同大では翻訳機能を使わずに、ナレーション入りのオリジナル映像を使ったVR留学体験の実施からスタート。

同社開発のプラットフォームを活かして、様々な要望を反映できることが今回の「どこでもドア Trip」導入の大きな理由になった。

今後、同大では、現地ツアーガイドとのリアルタイムのコミュニケーションによる語学学習をはじめとする様々な活用を計画している。

「どこでもドア Trip」は、2021年9月21日に開始されたVR旅行体験サービス。外国語が話せない、身体的理由のため、長期の休みが取れない、といった様々な理由で海外旅行・国内旅行に行きたくても行けない人々に、まるで現地にいるかのような旅行体験を提供する。

関連URL

「どこでもドア Trip」

長野県立大学

メタリアル

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス