1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. VR活用した疑似旅行サービス「ANA VIRTUAL TRIP」を発売

2018年3月22日

VR活用した疑似旅行サービス「ANA VIRTUAL TRIP」を発売

ANAセールス、ナーブ、リコージャパンの3社は、昨年9月に実施した体験モニターから改良した新サービスとして、VR技術を活用した「ANA VIRTUAL TRIP」を20日から発売した。

0322-ana「ANA VIRTUAL TRIP」は、VR(仮想現実)技術を使って、旅行に行けない人も「疑似的」に一緒に旅行ができるサービス。360°のVR静止画とリアルタイムなビデオ通話を同時に実現することで、旅行に行けなかった人も一緒に旅行が楽しめる。

旅行者には専用スマートフォンと360°カメラ「RICOH THETA」を、実際の旅行に参加しないVR同行者には専用スマートフォンがセットになったナーブ製VR専用ゴーグル「CREWL(クルール)」をそれぞれ貸し出す。

旅行者がスマートフォンのアプリを起動し、「RICOH THETA」の電源を起動すると自動的に接続状態となり、撮影ボタンを押下して360°の静止画像が撮影できる。

撮影データは、サーバーへアップロードされると同時に自動でVR画像データに変換され、VR同行者に共有される。リアルタイムに旅行者とビデオ通話も同時にでき、360°のVR画像を観ながら会話を楽しむことができる。

サービスの概要

申込み受付開始日: 3月20日(火)10時
レンタル開始日:4月1日(日)
対象商品:ANA旅作、ANAスカイホリデー、WEB限定ツアー
販売価格:4日間レンタル7980円、5日間以上のレンタルも可能(+1000円/日、最大8日間まで)

なお、4月、5月出発限定で、3月30日17時30分までに申込めば、4日間のレンタル料7980円が0 円になるキャンペーンを実施。

関連URL

ANA VIRTUAL TRIP

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス