1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「施設型VRオペレーション」のセミナーを4月12日に開催

2018年3月22日

「施設型VRオペレーション」のセミナーを4月12日に開催

ロケーションベースVR(施設型VR)の主要事業者で構成するロケーションベースVR協会は、「施設型VRオペレーション」のセミナーを4月12日に都内で開催する。

0322-vr施設型VRとは、ヘッドマウント・ディスプレイによるVR映像と体感型ハードウェア機器・アトラクションなどを連動させたリアルな体験を、さまざまな施設で提供するVRコンテンツの総称。

同協会はこれまで、13歳未満の子供のVRコンテンツの利用方法、オペレーションの負担軽減、安全性(リスク事例)の共有、運営上の注意事項など、施設型VRに関連する各課題について、ワーキンググループを立ち上げ協議してきた。

これらのうち、スタッフによるアテンドなどのオペレーション負担軽減について提案やノウハウをまとめ、今回のセミナーでその成果を解説する。

今回のセミナーは、既存の遊戯施設運営者、VR導入を検討している施設運営者、イベント運営者、施設向けVRコンテンツを製作するソフトウェア・ハードウェアベンダーなど、施設型VRに関わる幅広い関係者が対象。

開催概要

開催日時:4月12日(木)18:30開場、19:00開始
開催場所:クリーク・アンド・リバー本社2Fホール [東京都千代田区麹町2丁目10番9号C&Rグループビル]
参加費:3000円

詳細・申込

関連URL

ロケーションベースVR協会

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス