1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小学館、オーディオブック制作体制強化「音声Project」を本格始動

2022年6月24日

小学館、オーディオブック制作体制強化「音声Project」を本格始動

小学館は23日、「音声Project」を本格始動してオーディオブック制作体制を強化、2年で1000作品の制作・配信を目指すと発表した。

オーディオブックは、本の内容を読み上げたもので、耳で聞いて楽しめる新たな読書形態として人気を集めるとともに、読書バリアフリー法の施行以降、アクセシブルな読書形態の一つとしても注目されている。

同社は創立100周年を迎えるにあたり、オーディオブック市場に本格参入することを決定し、制作体制をさらに強化し点数増に力を入れ、来年度には累計1000作品の制作・配信達成を目指している。

特に文学作品の掘り起こしに力をいれ、時代別に近代文学・現代文学・古典文学の3つの柱に分けて展開する。主に明治・大正の近代文学の作品群は、「小学館の名作文芸朗読」シリーズとして今年中に300作品の配信を開始する。現代文学は、同社で刊行中の作家別電子全集およびP+D Booksの作品群の中からオーディオブック化し、今年中に制作を開始する。さらに将来的には、同社の『新編 日本古典文学全集』に収録されている古典文学の作品群についてもオーディオブック化を予定している。

オーディオブックを展開するにあたり、大手声優事務所をはじめ、音声分野において先進的な取り組みを行っている各社と連携し、音声コンテンツの制作体制強化や、新たな音声ビジネスの研究開発を模索していく。さらに、小学館のグループ会社であるヴイ・フォークによる自社制作体制も強化する。

関連URL

ヴイ・フォーク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス