1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT東日本、吉川市立北谷小学校で環境教育に関する特別授業を開催

2022年7月28日

NTT東日本、吉川市立北谷小学校で環境教育に関する特別授業を開催

東日本電信電話(NTT東日本) 埼玉南支店は27日、地域におけるSDGsの取り組みを支援するため、吉川市立北谷小学校で環境教育に関する特別授業を開催したと発表した。


同支店の社員が講師を務め、ICTとデジタルが環境負荷の低減につながることを紹介し、4年生の児童と一緒に、対話やクイズを取り入れながら、持続可能な社会の実現に向けた環境保護の取り組みを考える授業を実施した。

開催概要
開催日時:2022年7月15日(金) 10:45~11:30(1コマ) 11:40~12:25(1コマ)
開催場所:吉川市立北谷小学校 (埼玉県吉川市高富857番地)
参加者:小学4年生(70名/2クラス)
講師:NTT東日本 埼玉南支店 社員
授業内容:小学4年〜6年生を対象に、以下のカリキュラムを通して、対話やクイズを取り入れながら児童と一緒に持続可能な社会の実現に向けた環境保護の取り組みを考える授業

① NTT東日本は何をしている企業なのか、電話やインターネットの仕組みはどうなっているのか、ICTでどのようなことが実現できるのかを学ぶ
② ICTがどのように環境負荷の低減につながっているのか(移動が減ることによって排気ガスを削減できる、電子化によって紙の資料を削減できる等)を学ぶ
③ 今日からできる環境保護の取り組みとしてどのようなことがあるのかを講師・児童で一緒に考える

関連URL

東日本電信電話

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス