1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東洋経済、いま必要なデジタル・シティズンシップ教育【基礎編】9月3日開催

2022年8月4日

東洋経済、いま必要なデジタル・シティズンシップ教育【基礎編】9月3日開催

東洋経済新報社は、オンラインイベント「いま必要なデジタル・シティズンシップ教育【基礎編】」を9月3日に開催する。

これまで日本では、ICTを安全に使うための知識やスキルを学ぶ「情報モラル教育」が行われてきたが、GIGAスクール構想が進行し、自らが善しあしを判断しながら賢くICTを活用できる力を身に付ける「デジタル・シティズンシップ教育」に注目が集まっている。

「デジタル・シティズンシップ教育」はデジタルネイティブ世代の子どもたちに必要な教育であり、GIGAスクール構想を意味のあるものにするためにも重要だという。

今回は基礎編として「デジタル・シティズンシップ教育」とは何なのか?情報モラル教育との違いは?「デジタル・シティズンシップ教育」を実践する際のポイントは?など、「デジタル・シティズンシップ教育」を取り入れる前に、知っておくべき基礎情報を伝える。

開催概要

開催日時:9月3日(土)14:00~15:30
開催形式:オンラインライブ配信(Zoom)
参加費:無料(事前登録制)
参加対象者:教員、各地域教育委員会、そのほかすべての教育従事者
プログラム:
Ⅰはじめに
Ⅱ「デジタル・シティズンシップ教育」とは何か
Ⅲ今こそ、「デジタル・シティズンシップ教育」の実践が必要な理由
Ⅳ「デジタル・シティズンシップ教育」を教科学習に取り入れるためには?
~ESDとデジタル・シティズンシップ教育の深い関係~
Ⅴまとめ
Ⅵ Q&A

詳細・申込

関連URL

東洋経済education×ICT

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス