1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 宮崎県都城市、「Google for Educationパートナー自治体」に参画

2022年8月8日

宮崎県都城市、「Google for Educationパートナー自治体」に参画

宮崎県都城市は4日、教職員のICT活用指導力の向上と児童生徒の情報活用能力の育成を図るため、Googleによる「Google for Educationパートナー自治体プログラム」に参画したことを明らかにした。


Chromebookを使った体験方式の研修を実施し、Google for Educationの利活用を進めるために必要な基礎知識を段階的に学んでいく。またGoogle for Education事例校を目指すため、市内の小中学校の中からICT活用のモデル校を選定し、Google for Education認定教育者の育成や授業でのICT活用を特に促進する。

さらに、Googleが主催するパートナー自治体プログラムのイベントなどに参加するほか、児童生徒の情報活用能力を育成するため、小中学生向けのイベントなど都城市オリジナルの研修プログラムの実施も予定している。

関連URL

都城市

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス