1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東京学芸大学、社会人からのリカレントプログラムの募集事業を開始

2022年9月21日

東京学芸大学、社会人からのリカレントプログラムの募集事業を開始

東京学芸大学は、Teach for Japanと協働で取り組む「質の高い社会人から教員へのリカレントプログラム」の募集を行っている。申込受付は9月28日まで。

いま、学校現場は人材不足に喘いでいる一方、教育に高い素養と意欲を持つ人材が社会には多くいる。そうした社会的需要と供給をつなぐため、今後、学校現場を中心とした教育分野での活躍を目指している人を対象に、これからの時代に求められる教員・教育支援人材としての専門的な資質や能力を多岐にわたるカリキュラムで育み、雇用創出を支援するプログラムを開始する。

■「教育イノベーション推進人材育成プログラム」(120時間・20名)
10月~11月(2カ月)+就職・転職支援12月から
■「教育支援協働推進人材育成プログラム」(72時間・20名)
10月~12月(3カ月)+就職・転職支援12月から
の2つのプログラムを開講する。いずれも教員免許取得の有無に関わらず参加できる。

プログラムの詳細・申込

広報用動画

関連URL

東京学芸大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス