1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 新潮社、オンライン学習サービス「新潮社 本の学校」を10月開校

2022年9月22日

新潮社、オンライン学習サービス「新潮社 本の学校」を10月開校

新潮社は20日、オンライン学習サービス「新潮社 本の学校」を10月1日に開校すると発表した。それに先立ちプレオープンし、特別講義として2講座の配信を開始した。

「新潮社 本の学校」は、本にかかわる学びの動画を配信する全面オンラインの有料サービス。昨年、創業125周年を迎えた新潮社。世紀を2度またぐ長い期間、世界は変容し、文学をめぐる環境はその相貌を大きく変えたが、同社では作家が紡ぐ言葉を本の形で読者に届け続けてきた。豊かな物語が詰め込まれた「本」の魅力を、さまざまな切り口で伝え、分かち合い、新しい本の世界の扉を開くきっかけにしたいとの思いから「新潮社 本の学校」は生まれたという。

開校時には、「業界随一の評価を誇る、新潮社校閲部のベテランによる校閲講座」「数多くの美しい本を生んだデザイナー集団、新潮社装幀室OBによる装幀講座」「佐々木譲、髙村薫、宮部みゆきなど名だたる作家たちと伴走してきた名編集者による、実戦的小説講座」など、125年の歴史と実績に裏打ちされた講義を用意している。

「新潮社 本の学校」概要

講義時間:講義1コマは90分を基本
受講した講義のアーカイブ動画は何度でも視聴可能
受講料:3500円+税(1コマ90分の基本料金、複数回割引あり、教材費別)

■プレオープン特別講義
「小説新人賞に挑む! 全技法徹底分析」 佐藤誠一郎氏(編集者)
※開講に合せ、9月20日に佐藤氏の著書『あなたの小説にはたくらみがない 超実践的創作講座』(新潮新書)が刊行
「校閲基礎」 井上孝夫氏(校閲部・元部長)

■開校特別講義
「校閲体験」 日埜英気氏(校閲者)
「漢字」 小駒勝美氏(『新潮日本語漢字辞典』編纂者/校閲者)
「組版」 金川功氏(営業部デジタル編集支援室・室長)
「装幀の話」 高橋千裕氏(造形作家/装幀室・元室長)
「600字からはじめるエッセイ教室」 森重良太氏(編集者)
「小説の技法 基礎の基礎」 上田恭弘氏(編集者)
「本の裏方たち」 大森和也氏(装幀家/装幀部・前部長)
「歴代校閲部長が語る『校閲という仕事』」 井上孝夫氏(元部長)・飯島秀一氏(前部長)

関連URL

「新潮社 本の学校」

新潮社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス